年賀状のテンプレートって?

年賀状のテンプレートって?

年賀状のテンプレートについて考えてみたいと思います。

 

年賀状のテンプレート、つまり年賀状のひな形ですが、ここ最近になってパソコンのプリンターから印刷して年賀状を作る人が増えたことで、テンプレートを利用する人も多くなったようです。

 

年賀状のテンプレートといっても、特別なフォーマットがあるわけではなく、基本的には画像データとして「あけましておめでとうございます」とか「A HAPPY NEW YEAR!」といった文字や、「平成○○年元旦」といった文字がレイアウトされたものがほとんどです。

 

あとは、個別にコメントを手書きできるようにスペースがあいたものや、デジカメなどから取り込んだ家族写真や子供、ペットなどの写真を入れ込むことができるようにスペースがあいたものなどがあります。

 

こういった年賀状テンプレートであれば、あとはペイントソフトや画像レタッチソフトなどを利用して少し加工して年賀はがきに印刷するだけで、簡単にきれいな年賀状ができてしまうということになります。

 

また、市販の年賀状ソフトに収録された年賀状のテンプレートもあります。

 

年賀状作成ソフトは年賀状印刷を行うことを専門に作られたソフトですので、文字をレイアウトしたり、写真を取り込んだり、インターネットからダウンロードしてきたイラストなどの年賀状の素材を年賀状テンプレートに入れ込んだりして、オリジナリティーを出すのもお手のものです。

 

さらに最初からインストールされている年賀状テンプレートもかなりの数になりますので、単純にそれらのテンプレートを使うだけでも、とてもきれいな年賀状が印刷できるのです。

 

あと、ワープロソフトでも年賀状テンプレートを利用することができます。

 

マイクロソフトのワープロソフトで有名なワードでは、レイアウトを利用することで、文字を縦でも横でもある程度自由に配置することが可能です。

 

そこで、ワードで年賀状テンプレートを編集して保存したものをインターネット上で公開している人もいますので、そういった人のホームページから.docファイル(ワードの保存ファイル)をダウロードして、必要な画像などを挿入したりして印刷すれば、お手軽に年賀状印刷が完了しちゃうってわけですね。

 

このように年賀状のテンプレートというのは、何種類もありますので、自分に必要なテンプレートを購入するなり、ダウンロードするなりして準備し、年賀状印刷をラクにするのにフル活用しちゃいましょう。

年賀状のテンプレートはたくさんある?

年に1回のことながら年賀状のデザインにはいつも悩まされるもので、テンプレートを使うよりできればオリジナルをと誰もが考えてみるものですが、結局時間もなくありきたりのものになってしまうことが多いのかもしれません。
しかし年賀状ソフトなど従来よりもずっと充実していますし、ネットサイトでも斬新なデザインのテンプレートがたくさん出ていて、意外と食わず嫌いになっているかもしれませんよ。
ここでは、そんな年賀状の魅力的なテンプレートを紹介することにしましょう。
まずはお馴染みの年賀ソフトですが、「筆まめ」、「筆王」、「筆ぐるめ」などが有名です。
「筆まめ」は多彩な機能が満載されていて定評があります。
従来からのテンプレートというよりは、デザインは素材集の中から選び、手書きツールで味付けをしたり、ボイスQRパーソナルという音声データをQRコードに変換してデザインの中に入れることもできるようになりました。
もちろんテンプレートを利用した簡単機能の方も素晴らしくて力作のオリジナルにまったくひけはとりません。
又、「筆王」は最近では「筆王ZERO」というシリーズになっており人気がアップしています。
これは一度購入すると、使用しているウインドウズのサポート期間中は何と無料アップグレードができるというサービスがついているのです。
年賀状や暑中見舞いなどは年に1回のものですからこれは有難いサービスで、年賀状の場合は干支にちなんだ新しいテンプレートも追加されていきます。
「筆ぐるめ」の場合は他のソフトと比較してギビナーを意識した使いやすさが特徴です。
実際ビギナーではなくてもたまにしか使わない性質のソフトですから、親切な操作説明は大変助かります。
操作説明については、動画ガイドと常駐ナビの2種類が設置されており、常駐ナビの場合は画面の隅にいつでもクリックボタンがありますから、時間のロスもなく利用できるのです。
又、年賀状のリストを作るのにも約4000の人名外字が標準で収録されており、宛名書きが大変簡単になっているのも特徴です。
更に「デザイナーズ筆ぐるめ」というバージョンも発売されており、これにはおしゃれなデザイナーズオリジナルテンプレートがたくさん収録されていて、個性も発揮できるようになっています。
これら3点は有料のソフトですが、ネットサイトでは無料の年賀状テンプレートも数多く出回っています。

その中でも「筆まめオンライン」はイラストや写真が検索しながら使える便利なサイトです。
名前の通り「筆まめ」を発売しているクレオが運営しているのですが、無料会員登録をするだけで「筆まめ」を購入していなくても利用できるサービスとなっています。
年賀状のテンプレートも写真を中心にレベルの高いものが揃っており、無料素材の安っぽさは全く感じません。
この場合、宛名書きについてはワードなどの機能を使うといいでしょう。