年賀状に写真を載せる?

年賀状に写真を載せる?

まだ少し早いですが、来年の年賀状に載せる写真はもう決まりましたか。
例えば結婚、出産、引越しなどがあった年でしたら近況報告も兼ねてイベント時の写真を使用する人が多いようですが、今年はイベントらしいイベントも無かったし旅行にも行ってないからどの写真を使おうか悩むことってありませんか。
しかし、特別な日の特別な1枚だけが年賀状写真ではありません。
日常写真1枚1枚が今年の貴方の顔です。
とはいえ、せっかくなので何かひとつくらいアイデアを盛り込みたいところですよね。
手持ちの写真を使用する場合は無料でダウンロードできるフレームを組み合わせてみてはいかがでしょうか。
来年の干支は寅ですが、寅の可愛らしいイラストをスタンプしたり、少し加工して家族全員寅の着ぐるみ、なんていうのも面白い年賀状に仕上がると思います。
無料で利用できる年賀状素材のサイトばかりを集めて紹介しているサイトもありますから、どの無料サイトがあるか分からない、もしくは知りたいという方はそちらを参照すると良いでしょう。
例えば、可愛い系ばかりではなく、面白い素材を集めたサイトもありますから、オリジナル年賀状を作成してみてはいかがでしょうか。
プライバシーの関係で写真を使いたくない、または撮られるのが苦手、という方には写真そのものをダウンロードして印刷するという方法もあります。
日の出の風景ならば年賀状にもふさわしいですし、その年の干支の動物写真があればそちらも使えます。
特に動物の赤ちゃんのものは可愛いものが多いので、愛らしく仕上がるはずですよ。
来年は寅年ですので動物園で撮影したトラの写真を使うのもいいですね。
また、来年は寅年ですから無理でしょうが自宅で飼っているペットと干支が一致するのならば、ペットの写真を使用するのもいいでしょう。
ですが、出来るだけきれいに確実に仕上げたい、自分でデジカメで撮ったものでは満足できないという方は、やはりスタジオで撮影してもらうのが一番でしょう。
結婚したばかりのカップルであれば結婚報告を兼ねて前撮りの写真を年賀状に載せてもいいですし、お子さんの七五三や新入園・入学記念の写真をスタジオで撮ったものを年賀状用に印刷してもらうのも良いでしょう。

ちなみに、お子さんの100日のお祝い写真を年賀状に使う場合は、赤ちゃんが一人で写っているものに拘らず家族写真も微笑ましくて喜ばれるようですよ。
いずれにせよ、スタジオに年賀状印刷をお願いする場合は、12月に入ってからだと注文が殺到するようですから出来るだけ早めに依頼することをお勧めいたします。